ヴィクトリアンもどきに リ・メイク*リ・モデル

アンティーク風へたうまペイントと、自己流デコパージュで、 お菓子の箱も古びた家具も大変身! お部屋作りのことや 私事もときどき書いてます。

2011年08月

ザッハートルテの箱

P1010429
P1010441
ウイーンに行った時に買ってきたデーメルのザッハートルテの箱。
ひび割れペイントして長く使ってきました。
ヴィクトリアンのフレームが中心に載っている本を取り寄せたので
コレクションケースでも使いましたが、こちらでは蓋の部分に貼り付けました。
カットするとき、張る土台の色を考えずに、すこし白いところを残してしまったので
ゴールドのパッチライナーを厚く引いて、ニスを多めに塗りましたら
立体感が出て良い感じです。うまく誤魔化せました。
内側は、デコパッチしてヴィクトリアンの絵柄や猫シール、
残ったブレードやラメのレースも使ってコラージュしました。
底には黒いベルベットを敷きました。
可愛い小さな真鍮の留め金もついていますし、
このような木の箱はアレンジ次第で素敵に変身させられますから、
絶対に捨てられません。

午後の日差しの中で。。。小さなものたち




P1010422
どこで買ったのか忘れたけれど、ずっと大事に持っていた白い竹の鳥籠
ネックレスを掛けると可愛かったけれど、ちょっと素朴すぎたので、
お気に入りの白ゴールドのモザイク柄を。。。とてもお洒落になりました。
コースターみたいなのは、元は白木の茶たくだったと思います。
ベージュとアイボリーでひび割れペイントしてありましたけれで、
こちらも同じモザイク柄でお化粧直し。
昨日の記事の黒とリバーシブルです。

ネックレスかけ


P1010423_sh01

P1010428

人工スエードぽい布張りのネックレスかけ。
白だったので、汚した覚えもないのにすぐに薄汚れてしまいました。
静電気を呼ぶ材質だったみたいです。
拭いてもきれいにならないしずっと使わなかったけれど、
デコパッチしましたら、なかなか良い感じです。
裏側は、ちょっと遊んでみました。
ヴィクトリアンのCD-ROM付きの本を取り寄せたので、
猫さんたちと薔薇の鉢をプリントして、貼りました。
このネックレスかけもう2つ持っています。
早くリメイクしたいな。。。。

切り株にお花

P1010409
東急ハンズで円筒型の木材をカットしてもらって
ひび割れペイントをほどこし、ところどころにゴールドのスプレー。
コサージュやワンポイントのチョーカーのディスプレーに使ってきました。
ちょっと飽きていたので、一工夫です。
ペイントしていない裏面にデコパッチして、花の絵柄を貼りました。
ふちのゴールドのラインは、パッチライナーで引きました。
蝶々のチョーカーを飾ると、お花にとまっているみたいで可愛いかも。

コレクション・ケース


P1010412

マーガの売り場で使っているケースをリメイクしました。
元はコレクションケースでしたが、仕切りをはずして内側をアイボリーにペイントして
布を敷いて使っていました
デコパッチしてヴィクトリアンの絵柄を貼りましたら、こんなにも華やかに!
マーガのアクセサリーはとてもデコラティブですし、ディスプレーはシンプルにと
思っていましたが、近頃なんとなく物足らなくマンネリに見えました。
いっそ什器も負けないくらいにぎやかなほうが迫力があるかもしれません。
デコパッチはペイントした上からも貼れますから、今までペイントしたものに
簡単に手を加えられます。
あれもこれもあんなふうにこんなふうに。。。。。
イメージが果てしなく広がります。
しばらくはリメイクしたディスプレー什器をしつこくご紹介することでしょう。
プロフィール

マーゴ

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ